×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車 お金 融資

財政破たんを真剣に考えたい

来月からいよいよ消費税8%となります。私のような低所得者は、この8%は大変な問題です。ていうか、この消費税の制度自体、結局、おかしいのではないでしょうか?

 

基本全部一律に課税されます。海外は、そんなことないのに、役人さんがめんどくさいからって一律はないですよね。

 

しかしもし商品によって課税率が変わるならば、いろいろな商売が生まれて面白いと思うんです。

 

そういうことがさらに消費を生み出しますよね。一律というのは、非常に知恵がない。この政治に対して知恵を出すこと自体が大切だと思います。

 

知恵がある国の政治が上手くいくというのが歴史から見ても必然であることは明白です。

 

今度消費税が10%になる場合、本格的に一律課税制度をぜひ見直ししてほしいと思います。

 

10%時に上手くいけば、15%になってもうまくいくと思います。

 

どっちにしろ近い将来15%になることは間違えないと思います。

 

また用途を明確にしてくれと国民は思うかもしれませんが、それは不可能だと思います。現状財政はパンク状態をすぎているからです。日本人は他人事にしたくなるのが国民性ですね。

 

財政がパンクしても、平気でいられるのは、まだ消費税が「15%」にいっていないからですけど、15%にしてもすでに財政は正常状態にもどりません。1980年代の政治家に責任をとってもらって返済して頂きたい気分なのはわたしだけでしょうか?